HOME 会長から 自民党道連の構成 議員名一覧 機関誌 入党案内 ご意見
5月
13日
2024

New森山裕総務会長を招いて「政治刷新車座対話」を実施

 岸田文雄総裁自らが提唱し、党幹部が全国各地で行っている「政治刷新車座対話」が513日、札幌市内で開かれました。

 党本部からは森山裕総務会長、党政治刷新本部幹事の中川郁子衆議院議員が出席し、植村真美道連女性局長による司会進行のもと、党道連の青年局、女性局、農政推進協議会の代表者と懇談しました。佐々木大介道連青年局長もオブザーバー参加しました。

 出席者からは政治への信頼回復に向けた取り組みなどについての要望が上がり、森山総務会長は「世の中の仕組みが変わろうとしている時期に、政治資金の問題で国民の信頼を失いかけているということは本当に申し訳ない。信頼を取り戻すために、皆さんの忌憚のないご意見、お叱りをしっかり受け止めたい」と語りました。

 車座対話に先立ち、森山総務会長は中村裕之道連会長、高橋はるみ会長代行、村田憲俊会長代行をはじめとする党道連役員との意見交換にも出席しました。参加した役員からは政治資金の透明性確保、行動規範の遵守などを求める声が上がり、森山総務会長が今後、党運営に関する議論に活かしていく意向を示しました。